2008年01月26日

『アース』 EARTH

『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結して撮ったドキュメンタリー。






小さい頃見た忘れられない本。
見開き2ページにわたって大きなシロナガスクジラの絵が描いて
ありました。
その大きさを表すためにクジラの下に手をつないで並んでいる
子供たちの絵。
実家で探してもないので、幼稚園で見た子供用の図鑑だったのかも
しれません。

その絵を見てから、寝る前などに時々、大きなクジラが泳いでいるのを
イメージするようになりました。
青く深く大きな海の中をゆっくり泳ぐクジラ。

『アース』では、人間世界とまったく接点のないところで暮らす
動物たちの様子が目の前に広がります。

地球を半周するほど旅をするザトウクジラの母子。
一面雪の中、子育てをするシロクマ。
水場を求めてすすむ象の群れ。

初めてみる光景も。
ヒマラヤ越えをする渡り鳥。
夜ライオンの群れに襲われる象。

宇宙から見た地球。四季の移り変わりで変化する森。豊かな水。
ただただ美しく、神々しいばかり。
地球を守ろう、なんて人間のおごりもいいとこ。
この壮大な自然の絶妙なバランスの中で、
生物は生かされているのだと。

ドキュメンタリー好きの私は十分堪能しました。
が、こども料金500円にひかれ、連れて行った子供達は
「眠かった〜」って (゚∇゚ ;)
後ろの席の子なんて、爆睡していて「終わったよ」って
起こされてたし。

確かにこの映像がどんなにスゴイのかは、子供にはちょっと
わからないかも。。。

でもね、学校と家と近所だけが自分の世界ではなく、
もっと広い世界があって、それが自分にもつながっているんだと
いうことを少しでも感じてもらえたらいいな、
と母は思いました。


posted by *タンタン at 22:14| Comment(2) | TrackBack(4) | * シネマ & Books * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
TBありがとうございました。
せっかくサービス料金なのですから、お子様にもどんどん見てもらいたいですね。
動物好きの子たちには好評なのでしょうが、興味の無い子もいるのかなぁ。
なにはともあれ、子供たちにも地球温暖化を知ってもらいたいので、この映画はいいチャンスになってると思います。
Posted by ミチ at 2008年02月17日 22:59
ミチさん、こんばんは☆

やっぱり大画面は迫力が違いますよね!

ストーリーがないので、ドキュメンタリーを見慣れていない世代には、
ちょっと退屈かもしれませんが、何かを感じてもらえるといいな、と
思いました。
Posted by *タンタン at 2008年02月18日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画 【アース】
Excerpt: 映画館にて「アース」 『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。 DISCOVERYチャンネルは大好きでよく見ますけれど、大きなスクリーンに映し出される地..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-02-17 22:56

映画「アース」
Excerpt: 原題:earth 「ディープ・ブルー」に「プラネットアース」、「ホワイト・プラネット」をも規模では完全に凌駕している・・北極から南極まで奇跡の星の自然と生き物たちの物語・・ 遠い遠..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-01-29 00:35

『アース』を観たぞ〜!
Excerpt: 『アース』を観ました英国BBCが5年の歳月を掛けて撮り溜めてきた貴重な映像で綴るネイチャードキュメンタリーです>>『アース』関連原題: EARTHジャンル: ドキュメンタリー製作年・製作国: 2003..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-04-16 08:33

アース
Excerpt: 主演、地球 46億歳―。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-06-20 12:48
【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。