2005年07月11日

L.A.ホームスティ:4   + Mom & Dad +

いよいよホスト・ファミリーとのご対面。
あらかじめ知らされていたのは名前と住所、家族構成のみ。
写真はなかったので、どんな人なんだかドキドキの瞬間。

house.jpg

私のホストは60代のご夫婦。
大柄なDadはクワイヤー(聖歌隊)の指揮者。
あご髭をはやし、穏やかな目をしたよく響く低音の声の持ち主。
白髪をきれいにセットして大きなブルーグリーンの目のおしゃれなMomは、
元学校の先生で、今は病院のボランティアをしているとのこと。
1人娘は結婚して独立し、今はご夫婦2人暮らし。
大柄なDadに自分の名前を呼ばれ、ご夫婦とHug! のご挨拶。
2人ともとても優しそうで安心する。

このお二人、とっても仲がいい。
いろいろな所に連れて行ってもらったのだが、いつも二人で手をつないで歩いている。
家でもDadは常に優しく声をかけていて、穏やかによく話をしている。
無言で察するという日本の夫婦とは違うのである。

ステイ中は仲の良い2夫婦(背の高いちょっとハリソン・フォード似の夫と
お料理の得意な妻のJ夫妻&いつもニコニコ陽気な夫とHugが大好きなおおらかな妻、
ボートとコロラド河畔に別荘を持つO夫妻)とそれぞれにステイしている学生と行動を
共にした。
3家族で夕食を食べに行ったり、週末にはコロラドの別荘に連れて行ってもらった。
家からボートを車で引っぱって、映画「激突」に出てくるような埃だらけの
ま〜っすぐな道を金曜の夜にドライブしていく。
別荘のベランダは川に面していてボートにすぐに乗り込めるようになっているのである!
60代のホスト達は皆明るく元気!

そして何より、いつもハミングしていて機嫌のいいDadも、
世話好きのMomも本当の娘のように私を暖かく迎えてくれて、毎日がとても楽しかった。
posted by *タンタン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | + L.A.ホームスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。