2007年01月06日

『リトル*ミス*サンシャイン』/ Little Miss Sunshine

それぞれの登場シーン。もう始めから笑ってしまいました。

テレビのミスコン受賞シーンのVTRを見ながら表情を練習しているのが
ミスコンとはあきらかに違う世界に住んでる普通の女の子オリーヴ。
(しかもぽっちゃり幼児体型/アビゲイル・ブレスリンは子供用の
ファット・スーツを着用)
演技しているとは思えないほど自然体。

みんなをなんとかまとめてる母シェリル(トニ・コレット)
『シックス・センス』『インハー・シューズ』から好きな女優さんです。

成功してないのに成功論をまくしたてる父リチャード(グレッグ・キニア)
嫌な奴なのに憎めないこの味、巧いです。

パイロットを夢見てニーチェの本どおり無言の誓いを実行中の
長男ドウェーン(ポール・ダノ)。始めは不気味でも。。。

自殺未遂をして一緒に住むことになったシェリルの兄フランク
(スティーブ・カレル)が来たばかりなのに、
ヤク中で老人ホームを追い出されたグランパ(アラン・アーキン)は
いきなり文句ばかり言い出す食卓。

繰り上げでミスコンに参加するオリーヴの為、
アリゾナからカリフォルニアへ。
飛行機代のない一家は、黄色のフォルクスワーゲン・ミニバスに
乗り込みます。



こうやって書いていると悲惨極まりない家族なのですが、
芸達者な役者さんの見事なアンサンブルでからっと明るくて、
笑いながらじ〜んときて、泣きながらまた笑ってる。
人物設定、脚本のうまさ、シンプルな絵、個性的な俳優。
おすすめ映画です!

 いつもは口の悪いグランパが、息子や孫娘にかける言葉にぐっときます。
 みんな嫌い!のはずのドウェーンが、実は妹、母親思い。
 その表現にじ〜んときました。
 みんなをしっかり受け止める母の包容力。
 スティーブ・カレルのあの走り方は演技?
 リチャードの情けなさについ共感。。。
 「グランパ?」と話しかけるオリーヴの可愛いこと♪

長男がいうように「ミスコンも人生もくだらない」かもしれないけど
<ミニバス=人生>、自分で押して走って乗り込めば、
ワクワクするものになる!

だいたい勝ち組、負け組なんて言葉がはやることに不快感を
持っていたのですがそれを見事に皮肉って笑い飛ばしてくれます。

予告編見ていたら、また観たくなってきた〜♪
公式HP

*名古屋ゴールド劇場にて年末に観たのですが、観客は30名くらいで
寂しかった。。。 
でも、エンドロールの途中で出て行く人がいなかったんです!



↓アビゲイル・ブレスリンちゃん 妹役で出てます♪ 


↓ロードムービーなら、『プリシラ』もおすすめ 


posted by *タンタン at 23:45| Comment(10) | TrackBack(14) | * シネマ & Books * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
TB&コメントをありがとうございました。
この作品がとっても評判がよいのは、キャラクターが等身大で、一人一人は個性派ですがヒーローみたいなタイプではないからなんですよね。
自分と同じ目線で、普通でよくある出来事に共感できるのが面白く見えるんでしょうか。笑いよりも私は泣き所が満載でした。(笑)
またよろしければ遊びに来てください。
どうぞ今後ともよろしくお願いします♪
Posted by シャーロット at 2007年01月07日 01:31
シャーロットさん、

こちらこそ、お越しいただきありがとうございます♪

シャーロットさんは、映画祭、しかもオーチャードホールで
ご覧になったんですよね!
う・うらやましいです。
名古屋(単館)では、観客少なかったのですが、
エンドロールで帰る人がなく、ちょっといい感じでした♪
これからシネコンなどでも公開のようなので、
盛り上がる劇場でもう一回観たいです。

またよろしくお願いします♪
Posted by *タンタン at 2007年01月07日 13:25
TBありがとうございました。

どこキャラも濃くて個性的なのばかりでしたがとても愛しい人ばかりだったと思います♪
笑ったりでも泣かせてみたり・・・と忙しい映画ではありましたがすごく大切にしたくなった映画でした☆
Posted by ななな at 2007年01月07日 19:49
なななさん、
コメント&TBありがとうございます♪

口の悪いグランパの優しさ、
お兄ちゃんの思いやり、などなど
自己中の各キャラが、ちらっと見せる家族思いの瞬間、
ギャップが大きいので、いっそうぐっときますよね。

blog書いてるうちにまた観たくなってきました!
Posted by *タンタン at 2007年01月08日 15:58
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました。
こちらではチラッと遅れての公開でしたが、とても評判が良かったので初日に駆けつけましたよ!
><ミニバス=人生>、自分で押して走って乗り込めば、ワクワクするものになる
本当ですね〜。
バラバラに見えていた家族ですが、バスを一緒に押しているところから既にまとまっていたんですよね。
Posted by ミチ at 2007年01月14日 13:34
ミチさん、
お越しいただきありがとうございます♪

スティーブ・カレルが意外にも(?)良かったので
「40歳の童貞男」も観たくなりました(^^);

「帰り道、オリーヴが一人で乗れるようになっていた」との
ミチさんのご指摘、気がつかなかったです!

Posted by *タンタン at 2007年01月15日 23:03
こんにちは♪

あっ、嬉しいな、タンタンさんもご覧になったのですね!

ワタシは今年最初の1本がこの映画で、とってもハッピーな気分です。
スティーブ・カレル、意外に良かったですよね?「40歳の童貞男」ワタシも見るつもりです^^v
Posted by Petit Light at 2007年01月21日 16:23
Petit Lightさん、こんばんは♪

いい映画でしたよね〜!

さっきまで死ぬことを考えていたフランク
(スティーブ・カレル)のあの走り!や
ドウェーン、オリーヴのハグ。

あたたかくて笑えて元気になるいい作品ですよね♪
Posted by *タンタン at 2007年01月22日 22:25
こんばんはー☆
*タンタンさんがお薦めだったのでずっと探して、
ついに観ました〜♪
現代人のだれかが抱えている問題を、この一家がそれぞれ抱えていましたね。
先の見えない人生、でも前向きにならなくっちゃ!そう思わせてくれますよね♪
素敵な作品でした。*タンタンさんのおかげで観てみる気になりました!
ありがとうございます(*^−^*)
Posted by kira at 2007年06月14日 23:53
kiraさん、こんばんは。
kiraさんも気に入っていただけましたかぁ♪
良かったです(^o^)v

私はDVDも購入、今日届きました。
早く観たいです!

気に入った作品しかblogに書いてないので
マイペース更新ですが・・・
また遊びに来てくださいね♪


Posted by *タンタン at 2007年06月19日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30964083

この記事へのトラックバック

リトル・ミス・サンシャイン〜東京国際映画祭にて
Excerpt: 夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く・・・{/car_pink/}〜〜〜 監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス プロデューサー:デイヴィッド・T. フレンドリー         マーク・タ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2007-01-07 01:24

『リトル・ミス・サンシャイン』
Excerpt: (原題:LITTLE MISS SUNSHINE) ----この映画って、東京国際映画祭で三冠を受賞したんだよね。 監督が夫婦ってことでも話題になっていなかった? 「そう。 その最優秀監督賞に加えて ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-01-07 10:55

リトル・ミス・サンシャイン 〜東京国際映画祭〜
Excerpt: コンペティション作品 すでに知っている方もいると思うのであらすじは省き! こういう映画すんごく好き!!大好き!!もう愛しくなる!!! すごく楽しくって心地よい映画でした。 見ていて思わずくすりと笑っ..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2007-01-07 19:44

人生はミスコンと同じぐらい馬鹿げているのか〜「リトル・ミス・サンシャイン」の衝撃
Excerpt:  いやー素晴らしかった。笑い過ぎて、涙が出た。例によって、予備知識ゼロで観た米映画「リトル・ミス・サンシャイン」(監督はジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻)。とんでもなくおかしく、途方もな..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2007-01-12 12:58

150.リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 嫌味のない笑いと、無理のない展開、これに心からの感動まである、本当に3拍子揃った傑作のように思う。一人ひとりのエピソードも、すごく良く描けていて、すんなりとした呼吸を感じる様は、見事の一言。お正月一番..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2007-01-14 09:56

映画「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: 映画館にて「リトル・ミス・サンシャイン」 サンダンス映画祭などで絶賛を受けた家族再生のロードムービー。 アリゾナに住むフーヴァー家は六人家族。 “9ステップ成功論”を唱え、「人生の勝ち組になれ!」..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-01-14 13:31

Little Miss Sunshine (リトル・ミス・サンシャイン)
Excerpt: 2006年9月15日鑑賞Tagline: Where's Olive?ストーリー7歳のオリーブ(アビゲイル・ブレスリン)がカリフォルニアで開催される美少女コンテスト "リトル・ミス・サンシャ..
Weblog: アリゾナ映画ログ − 砂漠から...
Tracked: 2007-01-15 04:01

『リトル・ミス・サンシャイン』
Excerpt: 去年、ブログで映画のことに触れたのは、8月(!)に観た、 テリー・ギリアム監督の『ローズ・イン・タイドランド』が最後でした。 ..
Weblog: 灯りをともそ★ろうそく屋日記
Tracked: 2007-01-21 16:26

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 予告で観て爆笑。 そしたらアカデミー賞受賞したりして 話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 アリゾナに住むメガネ少女・オリーヴは、 カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-06-13 02:01

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 製作年度 2006年 監督 ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス 出演 グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーヴ・カレル/アラン・アーキン/ポール・ダノ/アビゲイル・ブレスリン 小..
Weblog: to Heart
Tracked: 2007-06-14 23:39

リトル・ミス・サンシャイン (Little Miss Sunshine)
Excerpt: 監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 主演 グレッグ・キニア 2006年 アメリカ映画 100分 ドラマ 採点★★★★ 2年連続で日本人が快挙を達成したってんで大騒ぎになったミス・ユニバ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2007-06-26 23:54

リトル*ミス*サンシャイン 勝ち・負けなんて、関係ない!
Excerpt: ←クリックしてね涙と笑いと感動の物語 大晦日に観た『リトル・ミス・サンシャイン』、2006年を締めくくるには素晴らしい映画でした。バラバラ状態のフーヴァ一家が、おんぼろのフォルクスワーゲンミニバスで..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-07-04 11:18

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: Little Miss Sunshine (2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 出演:グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーヴ・カレル/アラン..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2009-07-24 10:10

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: リトル・ミス・サンシャイン [DVD] 「リトル・ミス・サンシャイン」 感想 ロードムービーってなんかいいよね 本作「リトル・ミス・サン...
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-03-27 22:58
【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。