2006年07月03日

『ダ・ヴィンチ・コード』

実は映画化決定以前に原作を読んでいました。


↑英語原作&テンプル教会、シャトー・ヴィレット、ニュートンのお墓
ロスリン礼拝堂etc.
写真が豊富な豪華保存版♪  


結論からいうと、原作の方が面白いんです。
西洋史をかじったものとしては、実在の歴史上の人物や
建築物などの名前が出てくる謎解きに引き込まれ、
久々の徹夜本でしたから。

カンヌ映画祭での失笑という記事や、先に観た夫と息子の
感想を聞いていたので、まったく期待しないで観ると
それほど悪くない、というのが正直な感想。
だいたいあの謎解きをすべて説明するのは無理なことなので
映画としてどう別物になっているかを楽しみにしていたのですが・・・。

イメージ的に、それはないでしょう、というのもなかったかわりに
こうきたか〜っていう驚きもなかったんです。

でも、冒頭ラングドンの「宗教象徴学の講演会」で使われていた
資料映像は面白かったです。
ナチの鍵十字が仏像の胸にあったり、
「いろいろなサインが時代や地方によって違う使われ方をしている」
というもの。そのまま、この講演聞いていたかった。

それから、テンプル騎士団、魔女狩り、ニケーアの宗教会議などの
フラッシュ・バックシーン。
もうそれだけで、映画1本作れそうなくらい、ホント贅沢でした。

原作には、ラングドンはハリソン・フォードの名前があったので、
トム・ハンクスはどうよ?と思っていたのですが、
そんなに気になりませんでした。
でも、いい人過ぎてインディー・ジョーンズのような
魅力がなかったのが、ちょっと残念。

この作品で一番目立ったのは、シラス役のポール・ベタニー。
実在しそうもない人物なのに、一番存在感がありました。
イアン・マッケランも良かったです。
かわいそうなのは、ジャン・レノ。
イメージはぴったりなのに、出番少な過ぎです。

それから、カール司祭役のアルフレッド・モリナは、
『ショコラ』の町長だったのですね!
『スパイダーマン2』で、な〜んか観たことある、
ってひっかかっていたのですが、パンフをみて納得。
ふっくらしたのでわからなかった・・・。

なんだかんだ言っても、映画館に見に行ったのですから
映画化成功なのでは?
でも、一番笑っているのはダン・ブラウンかも。
これ観たら、やっぱり原作読みたくなるもの。









posted by *タンタン at 23:37| Comment(6) | TrackBack(5) | * シネマ & Books * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
jamsession123goもこの映画には、????でした。
製作費を使ってしまったので、話題づくりで興行収入を上げようと企んだ映画、だと思っています。
まあ、最近この手の映画が増えましたが。
原作は面白いようですね。
時間ができたら、読んでみたいと思います。
Posted by jamsession123go at 2006年07月05日 21:43
こんばんは。TBありがとうございました。
多分原作の方が面白いでしょう。
あ、私は未読組です。
でも、映画を見る気でいたのであえて読みませんでした。
その甲斐あってかそこそこ楽しめました。でもやはりキャラクターを生かしきれてないなあとは思いましたけど。
今更、原作を買って読むのも策略にひっかかったと認めるのが嫌です。笑
Posted by charlotte at 2006年07月05日 21:50
自分も原作を読んでから映画を見に行きましたが映画の方はどうも駆け足過ぎてイマイチでした。
Posted by at 2006年07月05日 22:45
jamsession123goさん、
コメント&TBありがとうございます。

確かに話題作り=映画公開前のテレビ番組など
つい観てしまいました。

原作を読んだ時は映像にすると面白そう!と
思ったのですが、長過ぎです。
Posted by *タンタン at 2006年07月08日 14:41
charlotteさん、
コメント&TBありがとうございます。

原作がある場合、映画に何を期待するか
ですよね。
「チャーリーとチョコレート工場」の
ジョニー・デップが作り出したワンカは、
キャラクターが原作とは全く違っていても
魅力的だったのですが(ファンなので
ひいきめですが)今回はちょっと優等生
過ぎたのでしょうか?
Posted by *タンタン at 2006年07月08日 14:44
剛さん、はじめまして。

すっごい駆け足でしたよね〜。

「24」みたいにドラマ化して
謎解きをじっくり観てみたい気がします。
Posted by *タンタン at 2006年07月08日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20232824

この記事へのトラックバック

映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード-キリスト教がわからないから 評価できないのか。 それと..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-07-05 21:42

ダ・ヴィンチコード
Excerpt: 私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-07-05 21:45

『ダ・ヴィンチ・コード』
Excerpt: ----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-07-05 23:56

『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会
Excerpt: 今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-06 01:28

ダヴィンチ・コード
Excerpt: レイトショー(23:15??26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人..
Weblog: 日々のキモチ
Tracked: 2006-07-09 04:12
【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。