2006年06月04日

『ナイロビの蜂』〜 "The Constant Gardener"

『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督。
冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの原作を映画化。

原題は、”The Constant Gardener "
主人公を一言でよく表していて見終わってからきいてくる
いいタイトルなのですが、なぜか邦題は「ナイロビの蜂」。
rebel blog / Subcomandante Matthewsのblogさんの記事では、
「世界のどこでも花を植える人」という意味で
ジャスティンの趣味のことだけでなく、テッサのことも
表しているとの説明があります。

主人公ジャスティンは、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』では、
整った顔がまったくわからなかったヴォルデモートのレイフ・ファインズ。
知的で物静かなこの役、ピッタリです。
〜実はこの『ナイロビの蜂』、最初は『ハリー・ポッターと
炎のゴブレット』のマイク・ニューウェルが監督するはずだったのが、
『ハリー・・・』のオファーを受けて断ったそうです。〜

情熱的なテッサは、レイチェル・ワイズ。
『ハムナプトラ』『アバウト・ア・ボーイ』では、
あまり好きではなかったのですが、このテッサはとても美しいです。
(なんとなく、デボラ・ウィンガーに通じるものを感じました。)

2人の相手を想う深い愛に胸がいっぱいになると同時に、
人の命を何とも思わない人達、アフリカの現実を突きつけられ、
やりきれない思いに沈む、久々に見応えのある作品でした。

《Story》
  英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、
  植物の世話が好きな(Gardener)穏やかななイギリス紳士。
  外務省アフリカ局長代理として立った講義もまじめすぎて
  聴衆には退屈だったらしい。
  が、そこで政治的に過激な質問をする女性活動家テッサ
 (レイチェル・ワイズ)に出会う。
  正反対の性格にみえる2人がパートナーとなり、彼の新しい任地の
  ナイロビでの生活が始まる。
  夫は庭の植物を丁寧に育て、仕事でもいろいろな問題に対して
  地道な交渉で解決していこうとする一方、妻は、今出来ることを
  求めスラム街の医療活動に。
  そして、活動の為2、3日の旅に出たテッサは、突然帰らぬ人と
  なってしまった。
  妻の死を不審に思ったジャスティンはテッサが気付いていた陰謀を
  追求していく。


アフリカのシーンが素晴らしいです。
貧しいながらもいきいきと暮らす人々。子供達の明るい表情。
テッサがスラムを回るシーン。子供達が次々と " How are you ? "
と声をかけてくるのですが、" I'm fine, how are you ? " と
答えているのは、レイチェルのアドリブだそうです。

また、自らの命を危険にさらしながらも、救援活動をしている人達の存在、
厳しい現実の中での勇気と行動には、言葉を失いました。

ジャスティンの旅が、妻の死に隠された陰謀を追う謎解きだけでなく、
妻の思いを理解していく道程でもあり、サスペンスだけではない
美しい物語としての余韻が残ります。

欧米の人達の為のゴルフ場から、かぶるようにスラム街のシーンが
重なるショット。
裕福な暮らしをしている人達が、いかに地元民達に無関心かが
一瞬に表れていてドキッとしました。

ラスト、アフリカの人達のさまざまな表情をみていると
人が人に対して一番大切なことは "respect である" という
誰かの言葉を思い出しました。

撮影が行われたケニアでは映画関係者が慈善団体を組織し、
橋や学校の建設を行い、その活動は " Constant Gardener Trust " として
今も続いているそうです。
(残念ながら寄付はイギリス・ポンドのみのようです)

***IMDb参照***
↓ ここからネタバレです ↓






・難民キャンプで働く医師ロービアーの言葉
「届いた食料は、女性に渡す。女性は素晴らしい。
生きることを考えるから。男は戦争するだけ・・・」
この言葉に、テッサが自分は死産した直後にもかかわらず、
隣のベッドで生まれた子にお乳をあげていた姿が浮かびました。

・医師ロービアーに会い、襲撃からやっとのことで逃げて
きたジャスティン。医師の手伝いをしていたアブークを飛行機に
乗せようとするが、パイロットにきっぱりと断られる。
「今、この子を助けられるのに」と叫ぶジャスティンに
「外には1,000人の助けを必要な人がいる」と諭すパイロット。
悲しい出産の後、40Kmの道を村まで歩いて帰る子供達をみていられない
テッサとジャスティンのやりとりが重なります。
厳しい現実の中では、冷たいようですがルールが大事なんだと。
もし、ここで連れていってしまえば、次からは白人に自分の子供を
助けてもらえるよういろんな手段を使ってくる人達が増えてしまう訳で
それは、何でもお金を要求する腐敗しきった警察と同じ世界を作ってしまう・・。
わかっていてもやはりジャスティンと同様、叫んでしまいたくなる。
すぐには変えられない厳しい状況の中で、ほんの少しずつでも
必要な援助をしている人達の存在に圧倒されました。
posted by *タンタン at 01:56| Comment(4) | TrackBack(12) | * シネマ & Books * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

私の知らないことがいくつも書いてあり
とても参考になりました。
マイク・ニューウェルって
そのタッチがクールな感じで、
フェルナンド・メイレレスで
結果、正解だったと思います。
" Constant Gardener Trust "も素晴らしいですね。
映画が功績を果たしたと言うことですね。
Posted by えい at 2006年06月04日 10:03
えいさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます♪

ケニアでの撮影にこだわった監督、正解ですよね!

映画の後も活動が続いている" Constant Gardener Trust " 
こんな形で世界がつながっていけるといいですね。

いろいろと考えさせられる映画でした。





Posted by *タンタン at 2006年06月04日 22:54
すいませーん。
コメントいただいていたんですね。
しかも、僕の話を引用していただいて、
背汗の至りです。

しばらく、エントリーするだけで、
コメント見ていたかったんです。
ほんとに、ふつつかなblogなんですが、
見ていただいて、ありがとうございます。
Posted by Subcomandante insurgente Matthews at 2006年06月20日 15:33
マシューさん、はじめまして。

力のある心のこもった記事に引き込まれ
ご紹介させていただきました。
こちらこそ、来ていただき光栄です。
コメントありがとうございます。
Posted by *タンタン at 2006年06月25日 03:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ナイロビの蜂』
Excerpt: ----タイトルだけ聞いたんじゃ 映画の中身が分かんないね? 「そうだよね。 レイフ・ファインズが出ていて 舞台がアフリカと言うことからか、 日本でのビジュアルは『イングリッシュ・ペイント』を 思わせ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-06-04 10:03

ナイロビの蜂
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-06-05 01:20

ナイロビの蜂
Excerpt: ネタバレあり。あ〜、いい映画だったぁ。すごく熱い涙が流れたなぁ。今年は映画館に見に行っている作品はかなりいい作品が多いなぁ。どれも本当に心に残る作品が多い。レイフファインズもレイチェルワイズも好きな役..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-06-05 11:37

『ナイロビの蜂』
Excerpt: 地の果てで、やっと君に帰る。 ■監督 フェルナンド・メイレレス■脚本 ジェフリー・ケイン■原作 ジョン・ル・カレ(「ナイロビの蜂」)■キャスト レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒュー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-06 00:53

那覇空港から40分のゴルフ場【沖縄県那覇市@情報ブログ】
Excerpt: 横峯さくらプロが活躍したダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントも3月3日から5日に開催されました。
Weblog: 沖縄県那覇市@情報ブログ【沖縄県那覇市の情報銀行です】
Tracked: 2006-06-06 01:16

蜂はあなどれませんね
Excerpt: いや〜 蜂に刺されましたw
Weblog: toshio10
Tracked: 2006-06-13 00:54

副収入を手に入れて幸せ度アップ!良い方法ありますよ
Excerpt: 副収入で収入アップですよ。お金に困っている人、収入に不満がある人、仕事がつらい人。そんな人に見て欲しいサイトをありました。ここで紹介しているサイトは見逃せないです。ここでお金の問題は解決。欲しくても我..
Weblog: ★在宅ビジネスで副収入!幸せになるサイト★
Tracked: 2006-06-15 18:21

『ナイロビの蜂』
Excerpt: ちょっと前に、『ナイロビの蜂』 を観た。 ..
Weblog: 灯りをともそ??キャンドル屋の店長日記
Tracked: 2006-06-23 07:04

本当にいた「ナイロビの蜂」
Excerpt: 実は全編を観たわけではないのですが(^^;)、大胆にも紹介しちゃいます。飛行機の中で途中まで見て、帰りの便で後半を見ようと思っていたら、帰りはやっていなかったんですよ(;_;) 映画の原題は"..
Weblog: サステナ・ラボ
Tracked: 2006-06-24 10:03

『ナイロビの蜂』・試写会
Excerpt: 今日はおそらく某雑誌で当選した 『ナイロビの蜂』の試写会に行ってきた。 [アンケートに答えて4色ボ
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-06 01:29

ナイロビの蜂
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 イギリス 上映時間 128分 監督 フェルナンド・メイレレス 原作 ジョン・ル・カレ 脚本 ジェフリー・ケイン 音楽 アルベルト・イグレシ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-11-16 18:51

ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)
Excerpt: 監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-11-21 12:52
【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。