2009年05月08日

『レイチェルの結婚』/RACHEL GETTING MARRIED

アン・ハサウェイ、別人かと思いました。
お人形顔にあざを作り、たばこズパズパ。
落ち着きのない、感情的で繊細な主人公を見事に演じています。

 姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式の為、施設から 
 退院してき妹キム(アン・ハサウェイ)。
 自宅での結婚式前の準備、リハーサル・ディナー、式当日の3日間で
 明らかになってくる家族の関係、過去の傷。。。
 
「最も美しいホームビデにしたかった」というジョナサン・デミ監督の意図
どおり、ビデオで撮影されたような動きのある映像。
見る側も結婚式に参加しているお客のように、だんだんとバックマン家の事情が
わかってきます。デミ監督の友人たちが結婚式の招待客としてキャスティング
されていて、いつもどこからか音楽が聞こえてきて、自然なパーティーの
雰囲気。
レイチェルのフィアンセ、シドニー(トゥンデ・アデビンペ)はもの静かで
包容力のあるタイプ。友人をみればその人柄がよくわかりますね。

冒頭、レイチェルが帰宅し部屋をまわりますが、お庭も広く、部屋数もあり
裕福。しかもシドニーのみならず、父親の親友も音楽家(黒人)が多く、
リベラルな家庭であることがわかります。

両親の離婚、多国籍のパーティー、薬物依存。
アメリカな設定なのに、繊細さとあたたかさを感じるのは、
ジェニー・ルメットの脚本の素晴らしさでしょうか。
父は、名監督シドニー・ルメット。
私は『十二人の怒れる男』『狼たちの午後』『評決』『旅立ちの時』が
好きな作品です。

家族という切れない絆。一番わかってほしいのに、すれ違う悲しさ。
あまりにも重い過去を背負いきれずにもがく苦しさ。
リアルです。

監督、脚本はもちろん、キャストが素晴らしかった♪



ここからネタバレ ↓ ↓ ↓


二人の娘の実の母役にデブラ・ウィンガー。
お久しぶりですがキレイです。
が、キムに本音をぶつけるシーン、迫力あります。
ケーキ・カットの時、手をはずしてしまう彼女。
娘の結婚式の準備も傍観者。当日も途中で帰宅してしまう。
もうちょっとキムの痛みに寄り添える母親だったら、変わっていたのかも。

両親、それぞれお似合いの再婚相手だと思いました。
父親の後妻はしっかりしていて、キムにもちゃんと向き合い、
食器洗い機競争の時もヤジを飛ばすなど、これからもお父さんの支えに
なってくれそうで。

母親の相手は、いかにもビジネスライク?
ママはキムとのやりとりもなかったことのように振る舞うように、これからも
深く関わらずに暮らしていくのでしょうか。。。

結婚式翌日、イーサンの写真をバッグに入れ、ぼさぼさの髪のお父さんを
窓越しに見ながら"Dad"とつぶやくキム。
新しい命の誕生とともにキムの幸せを願わずにはいられないラスト。
過去のことは一生消えないけれど、希望のあるラストがよかった。
 


+++ お気に入り♪ +++

♪ 席決めに動物フィギアに名札つけて並べてる。

♪ ギターとドラムの結婚行進曲。

♪ 水色のウェディング・ケーキ
+象。ターメリックの味がするってどんな味?

♪ 即興演奏。新郎のアカペラ。

? シドニーの友人のチャイニーズの方。久石譲かと思った (゚∇゚ ;)

posted by *タンタン at 21:27| Comment(2) | TrackBack(10) | * シネマ & Books * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タンタンさん、こんばんは。
TB、コメントありがとうございました。

何だか寂しくなっちゃう家族でした。
結局、キムだけが未だに立ち止まっていて、他は皆自分の道を既に進んでいたんですね。
あんな他人行儀な母親って、何とも言えない気持ちになりました。

Posted by オリーブリー at 2009年05月10日 23:10
オリーブリーさん、こんばんは♪

あれだけの重荷を背負っていかなければ
ならないキム。
キムの痛みを分かち合い、あたたかく
見守ってくれるあの友人が、大事な存在となってくれればいいですね〜。

Posted by *タンタン at 2009年05月11日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『レイチェルの結婚』
Excerpt: ----アン・ハサウェイがアカデミー賞主演女優賞にノミネート? 彼女って最近『パッセンジャーズ』にも出ていたよね。 「うん。そうだよ。 しかし、こう言っては失礼かもだけど、彼女は化けたね。 これはもう..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-05-08 23:07

レイチェルの結婚・・・・・評価額1600円
Excerpt: ジョナサン・デミと言えば、やはり傑作心理スリラー「羊たちの沈黙」であり、人間の心の深層に隠れた本音の部分を浮かび上がらせるのはお手...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2009-05-09 01:08

レイチェルの結婚◇RACHEL GETTING MARRIED
Excerpt:  家族の運命を変えたあの出来事。人生最良の日に明かされた秘密とは──。 4月28日、京都シネマにて鑑賞。「プラダを着た悪魔」、「ゲットスマート」のアン・ハサウェイが何と薬の依存症の患者という役どころ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-05-09 10:36

「レイチェルの結婚」
Excerpt: JUGEMテーマ:映画  今年のアカデミー賞、主演女優部門にアン・ハサウェイがノミネートされた本作。ディズニーのティーン向け作品「プリティ・プリンセス」でスクリーンデビューした..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2009-05-09 21:39

レイチェルの結婚 / RACHEL GETTING MARRIED
Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 『プラダを着た悪魔..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-05-09 23:59

「レイチェルの結婚」
Excerpt: 「Rachel Getting Married 」2008 USA ある家族の結婚式を中心に描かれる珠玉のヒューマン・ドラマ。 キムに「プラダを着た悪魔/2006」「パッセンジャーズ/20..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2009-05-10 19:20

レイチェルの結婚
Excerpt: ドラッグ中毒更生施設の入退院を繰り返していたキム(アン・ハサウェイ)は、姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式に出席する...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2009-05-10 23:01

レイチェルの結婚
Excerpt: 家族の運命を変えたあの出来事。人生最良の日に明かされた秘密とは──
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-25 10:12

レイチェルの結婚
Excerpt: レイチェルの結婚 [DVD] コネティカット州に暮らすバックマン家では、2日後に長女レイチェルの結婚式が執り行われようとしていた。それに合わせ、次女のキムがある施設から一時退院する。式..
Weblog: 元レンタルビデオ屋店長の映画感想
Tracked: 2009-11-20 13:08

mini review 09426「レイチェルの結婚」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 『クライシス・オブ・アメリカ』などのジョナサン・デミ監督が手掛けた珠玉の人間ドラマ。ある一家の結婚式を中心に、優等生の姉と問題児の妹の抱える問題や、彼女たちを取り巻く人々の微妙な関係を包み隠さず映しだ..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-12-24 23:06
【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。