2008年09月04日

『崖の上のポニョ』

ベネチアでも好評な『崖の上のポニョ』
この夏、子供たちも私もついつい口ずさんでしまった
「ポ〜ニョ、ポニョ、ポニョ、さかなのこ♪♪」
外国の方たちが歌っているところを見てみた〜い。





8月に家族と観に行きましたが、なかなか記事にできなくて。。。

全部手書き。
リアルに近づけるよう精巧なCGばかり見慣れた目には新鮮な絵。
荒れ狂う海、海に沈んだ町、グランマンマーレ。
この想像力豊かな世界はやっぱりマエストロ宮崎♪

宮崎さんの描く女性は、いつもサバサバしていて度胸があって
チャーミング。
リサは、魔女の宅急便のオソノさんにかぶります。

これまでの作品にもティータイムのシーンはよく出てきました。
でも、嵐の中なんとか家にたどり着いて、ポニョを家に入れたあとの
ティータイムが一番好き。
外も中も大変な状況の中、自分を落ち着かせるためにポットで
いれる紅茶。
このポットでいれるところ、いいなぁ〜。
そして宗介とポニョには蜂蜜入り。


好きなシーンはたくさんあるのですが、違和感を覚えるところも
たくさん。

結局、フジモトがやりたかったことは何だったのか。
避難する町の人たち、のんびりしすぎ!
赤ちゃんとポニョのシーンは?
ひまわりの家の人たちの変化って、もしかして天国なの? etc.


それにしても5歳児「宗介」はとってもリアルでした。
なにか心配ごとがあると、話しかけられても「忙しい」
と答える。
「上々だね」って大人から聞いた言葉をそのまま使いたい。
うちの子も小さい時はこんなだったなぁ〜と。

この頃の子供って、教えられた通りに律儀に挨拶したり、大人の真似を
する。でも「ポニョを守る」っていう気持ちは自分の中から湧いてきたもの。
こういう根っこの部分って教えられたものではないし、
宗介みたいに素直に表現できないかもしれないけれど、
誰もが持っているものだって信じたくなりました。
トキさんのように。


posted by *タンタン at 21:41| Comment(2) | TrackBack(3) | * シネマ & Books * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
マーボーと申します。

わたしも宮崎映画のティータイムが大好きです♪
1番のお気に入りは・・ラピュタの地下坑道に降りた時のティータイムですね〜、ポムじいさんが出てくるところです♪
Posted by マーボー at 2008年10月18日 21:30
マーボーさん、はじめまして♪
ラピュタは一回しか観てなくて。。。
マーボーさんお気に入りのティータイム、
次回チェックしますね。

『ハウル』の湖のほとり、マルクルとソフィーの
ティータイムも大好きです。

Posted by *タンタン at 2008年10月24日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『崖の上のポニョ』
Excerpt: ----この夏の大本命! 宮崎駿アニメ、ついに登場。 確かこれって『人魚姫』をモチーフにしているんだよね。 でも、この目と目が離れたファニーフェイスの女の子が人魚姫って ちょっと想像つかないニャあ。..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-09-04 21:52

映画 【崖の上のポニョ】
Excerpt: 映画館にて「崖の上のポニョ」 宮崎駿監督の4年ぶりの新作は、手書きアニメーションによる素朴な童話的作品。 おはなし:父親が海に出て留守がちで、母親と二人で暮らす5歳の宗介。ある日彼はビンに頭をつ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-09-04 23:14

Deep Ones
Excerpt: その者、赤き姿をして大海原に降り立つべし。 てなわけで、グランマンマーレと王蟲は似ている、か?ん?
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2008-09-06 00:11
【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。